Warning: Use of undefined constant _aioseop_title - assumed '_aioseop_title' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/t8-02/sagara-seikei.com/public_html/wp-content/themes/sagara_pc/header.php on line 74

スポーツ障害なら名古屋市緑区のさがら整形外科へ

052-875-0075

スポーツ障害

スポーツ障害

スポーツや部活動を頑張るあなたを応援します

スポーツによる損傷には、スポーツを行っている時に転んだり、ぶつかったりなどして起こる捻挫、肉離れ、脱臼、靭帯損傷、骨折などのケガ(スポーツ外傷)と、繰り返し行う動作により痛みを生じスポーツ活動に支障をきたすテニス肘やランナー膝等のスポーツ障害があります。
当院では、ケガの治療と同時にフォームや体の硬さがケガや障害の原因であれば、フォームの改善やストレッチ指導による、“ケガをしない体つくり”のサポートも行うように心がけています。

理学療法士、アスレティックトレーナー、柔道整復師

など各専門スタッフによる徹底サポートを行っています。
スポーツを頑張るあたなのご来院をお待ちしております!

野球・テニス

野球、テニスをしている人に多いのが、野球肘やテニス肘といった肘のトラブルです。
フォームが悪かったり、柔軟性、オーバーユースなどが原因となって症状がでてきます。

陸上競技

ランナー膝はランナーやサイクリストに多く、階段昇降や走行時に膝の外側に痛みを生じます。
シンスプリントは運動時および運動後に下腿の内側に痛みを生じます。
症状が現れたら我慢せずに早めにご相談ください。

サッカー・フットサル

第5中足骨骨折はカットやステップターン等の繰り返しで生じると考えられており、足外側の違和感や痛みを生じます。
気になる症状があればいつでもご相談ください。

バスケットボール・バレーボール

ジャンパー膝はジャンプ動作を繰り返す競技に多く、膝に負担がかかり膝前面に痛みを生じます。
練習前に入念なウォーミングアップやストレッチを行いましょう。

フォームチェック・テーピング

当院では、これまでに野球、テニス、水泳など様々なスポーツ選手の
サポートを行ってきたアスレティックトレーナーによる、
フォームチェック、ストレッチ、テーピング指導を行っています。
治療を行いながらフォームチェックを行い、障害が生じた原因を評価し再発防止に努めます。

  • 一般整形外科
  • リウマチ科
  • リハビリテーション科
  • スポーツ障害
  • ロコモ・骨粗鬆症
  • インソール外来
  • 巻き爪矯正